ポリフェノールの血液サラサラ効果

ポリフェノールの血液サラサラ効果

ポリフェノールの血液サラサラ効果

血液がドロドロな状態と血液がサラサラな状態では、大きな違いがあります。一見して分かるように、血液はサラサラしている状態が理想的で健康の証です。一方、ドロドロ血液になると高血圧や動脈硬化を引き起こしやすいなど、とても健康とは言えない状態です。

 

血液がドロドロになる原因は、過酸化脂質やコレステロール、老廃物です。ポリフェノールには、それらを抑制するパワフルな働きがあります。

 

血液中のコレステロールが活性酸素によって過酸化脂質に変化するため、活性酸素を除去するポリフェノールをこまめに補給することにより、血液サラサラ効果が期待できます。

 

また、血液に限らず、老廃物が溜まってドロドロになった体をスッキリとさせるにもポリフェノールは有効な栄養成分です。

 

抗酸化作用を持つ成分はビタミンCやビタミンEもありますが、比較しても段違いにポリフェノールは優れた抗酸化力を持っています。しかも細胞内に自由に入り込んでくれるため、効果的に体内のケアをサポートしてくれる優秀な栄養成分です。

 

ポリフェノールはりんごやぶどう、野菜や赤ワインなどに含まれています。食べ物から補給することはもちろん大切ですが、効率よく補えるサプリメントが人気です。

 

とくにポリフェノールは即効性が高い反面、持続性に欠ける性質があるため、サプリメントを小分けにして飲むなどの方法が効果的と言われています。