カテキンの効果や効能

カテキンの効果や効能

カテキンの効果や効能

ポリフェノールは総称で、その種類は5,000種類以上に及びます。

 

その中のひとつに「カテキン」があります。有名ですよね。緑茶に含まれることで知られていますが、実は赤ワインなども含有しているポリフェノールです。

 

ポリフェノールは種類によって、具体的な働きに違いがあります。
抗酸化作用は共通で、カテキンもパワフルな働きがあります。ビタミンCの80倍、ビタミンEの10倍のポリフェノール量で、子運カサ作用を発揮してくれます。

 

その他の効果では、カテキンは、中でも「抗菌力」や「体脂肪の減少」などに効果的な働きを持っています。

 

カテキンは風邪をひいたときに良いと言われているように、抗菌・抗ウイルス作用を持っているところが特徴的です。

 

とあるデータでは、カテキンを含むお茶をよく飲んでいる静岡県民は風邪をひく人が少ないそうです。花粉症などのアレルギー対策にも対応しているようです。

 

体脂肪を減らす働きも持っているため、ダイエットや肥満対策などにも適しています。

 

風邪予防にもおすすめなので、お茶を飲む習慣をつけてみてはいかがでしょうか。ただ気を付けたいことがひとつ、それは緑茶はカテキンの他にカフェインを含んでいることです。摂り過ぎると身体に良くないので、サプリメントやノンカフェインの緑茶を選んでみましょう。